個人情報保護法改正|プライバシーポリシーページの修正はお済みですか?

プライバシーポリシーの変更はお済みですか?

2022年4月に改正個人情報保護法が施行!

2022年4月に改正個人情報保護法が施行されました。

この改正により、罰則が強化されるとともに、個人情報を取り扱う事業者の責務が追加され、個人情報を取扱う事業者が公開しなければならない情報の範囲が拡大されました。

これにより、ホームページでプライバシーポリシー(個人情報保護方針)を公開している会社はホームページの内容を改正する必要が生じています

今年に入ってから大手企業各社がプライバシーポリシーの改正を行っていますが、個人情報を取り扱う中小企業にとっても他人事ではありません。

特に保険代理店や士業など個人情報保護の要請が強い業種では早急な対応が必要です。

「作りっぱなし」のホームページになっていませんか?

今回の法改正に限ったことではありませんが、ホームページは「作りっぱなし」ではいけません

法律が改正されたときや規制が強化されたときにはスピーディに対応する必要があります。

これを怠ると知らない間にコンプライアンスに違反した状態の情報が公開され続け、自社の信用性やブランドが毀損されたり、行政の指導の対象となったり、最悪の場合は罰則を受けるおそれがあります。

株式会社タクミでは弁護士との連携により、法改正や広告規制の強化に関する情報を常にキャッチアップし、迅速にホームページに反映させることができます

コンプライアンスに厳しい業界でホームページによる集客をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。